FC2ブログ

3日目

朝食は 「パリバゲット」 で購入したパンとコーヒーで簡単に済ませます
(パリバゲットのミネラルウォターのボトルが何気に可愛いです・・・行かれたら是非買ってみてくだい)

本日は観光デー

ホテルからタクシーで松島へ向かいます
約15分 ₩6,300

今日のお目当ては海上ケーブルカー(日本風にいうとロープウェイ)

2019釜山29

2017年6月にオープン、全長は1.62キロ、海上から86mのケーブルカーは坂道や階段も無く高齢者でも簡単に行くことが出来る観光スポットです

ケーブルカーにはエアークルーズ(通常)とクリスタルクルーズ(床がガラス張り)の2種類があり片道と往復の計4種類のチケットがあります
この日は休日だったのでオープンと同時にやって来たにも拘らずチケット購入に15分ほど並びました
私たちはエアークルーズの往復を購入 ₩15,000×4=₩60,000

待ち時間無く乗車することができました
観光客にはクリスタルの人気が高く、クリスタルに乗ろうとお考えの方は長めの待ち時間を覚悟した方がよさそうです


往復の場合でも頂上の展望台で一旦下車します

展望台にはいろいろなモニュメントやオブジェ、屋台などもありみんな思い思いに過ごしています

2019釜山25


噂のテコンドーVもいます

2019釜山27


この日もPM2.5の影響かガスっています
思っていた以上に寒かったので早めに戻ることにいたしました

戻って松島スカイウォークを散策

2019釜山28


やはり下も休日の為人が多く本当にただ歩いているだけの状態です

ところどころにこんなものも・・・

2019釜山26


一通り散策して今度は国際市場へ向かいます

松島 → 国際市場 タクシー₩4,600

こちらも休日で人が多い・・・
人にぶつからないようにして歩くことが難しいほどの人出です
大阪人風に言うと休日の心斎橋(道幅が狭いだけにもっとギュウギュウ詰め)

地元の人達はそんな状態でも通りの真ん中に出ている出店でキンパやトッポギ、オデンなど立ち食いしていますが私たちにはハードルが高すぎます
南浦洞までぶらぶらショッピングしながら戻りお店に入って昼食にすることにしました

寒かったので暖かいものを・・・と探し求めていたら日本語で声を掛けられ入ったお店が 「元山麺屋」 ウォンサンミョノッ원산면옥
ガイドブックにも載っているお店だったようです

カルビタン×1

2019釜山30

温麺×3

2019釜山32

マンドゥ×1 計₩55,000

2019釜山31


暖まったところでコスメ通りに戻り追加のお土産購入


歩き疲れたところで韓国に来たら必ずこれを食べる・・・母が楽しみにしている「ソルビン」へ
マンゴチーズケーキ×1、きな粉×1 ₩19,800

2019釜山33


最後にロッテ百貨店で家族用のお土産を購入しホテルへ戻ります
ロッテ → ホテル タクシー₩3,300


本日の夕食はホテルのビュッフェです

この日は 「三・一独立運動」100年 の節目の日、万が一酔っ払いに絡まれても・・・という思いもあり夜に出歩くことを控えました

ディナービュッフェ×4、グラスワイン×2 ₩92,000

出発前に母は少しだけこの日を心配していました・・・3日目も何事も無く無事終了

4日目へ続く・・・




2日目

朝食はホテルのロビーにあるカフェ「A TWO SOME PLACE」にて
モーニングセットは₩6,000でA・B・C・Dの4種類のセットがあります
クロックムッシュセット・・・カフェオレは₩500プラスです

2019釜山18


本日はお買い物デー
従姉の希望でセンタムシティに向かいます
新世界百貨店の開店時間に合わせてタクシーにて約30分 ₩18,200
ホテル前に2台分の車寄せがあり午前中、みんなが出掛ける時間帯は常にタクシーが2台止まっていました
それ以外の時間帯もそこに立てばすぐに流しのタクシーが止まってくれます(南浦洞へは逆方向です)

2019釜山24

回転5分前に到着
オープン待ちの旅行客でいっぱい

まずは新世界免税店へ・・・従姉が頼まれ物の化粧品の購入へと向かいます

センタムシティモールはとっても広い(アジア1位)
上へ下へ、右往左往 かなりの距離を歩き回ってます

一通りお買い物が終わり時間はちょうどお昼時
昼食は9階レストランフロアへ

石焼ビビンバが食べたいという母の希望で韓国料理のお店へ
石焼ビビンバ×3、海鮮チヂミ×1 ₩39,000

2019釜山21

2019釜山20

無料のパンチャン

2019釜山19


大きなチヂミと3人前の石焼ビビンバは4人では少し多すぎたのでビビンバは2人前で良かったかもね


昼食後、「ZOO RAJI」散策
屋上は恐竜をテーマにした屋上庭園(子供の遊び場)になっています
大人でもちょっと楽しい・・・

2019釜山17


本来なら美しい眺めなのでしょうがPM2.5の影響なのでしょうかなりガスっています
(滞在中、一日に何度もPM2.5警戒情報がメールに入ってきました)


買い物品を置きに一旦ホテルに戻ります

センタムシティ → ホテル タクシーにて ₩16,500


ホテルの部屋でコーヒータイムで一息の後南浦洞のコスメショップ巡りへ

ホテル → ロッテモールまでタクシーで₩4,000

いつも使っているコスメ類やお土産などを購入

ミシャ、エチュードハウス、スキンフード、フェイスショップ、オリーブヤングなどなど通称コスメ通りにあるお店に手当たり次第に入店、購入状態で荷物がてんこ盛り
従姉はバラ蒔き用のフェイスパックを大量購入いたしておりました
話題のオリーブヤングのウォータリーパフはラスト4個でした、さすが人気商品・・・


日が暮れてそろそろ夕食時
通りを歩いていて良さげなお店に入ります

サムギョプサル×2、豚生カルビ×1、味付豚カルビ×1、味付豚肩ロース×1、ビール×3、ご飯×2で ₩61,700

2019釜山23

無料のパンチャン

2019釜山22


カタコトの日本語ができるお姉さんがほぼ付きっ切りで面倒を見てくれました

味よし、応対良し、コスパ良し


タクシーでホテルに戻りこの日は終了
(乗った場所が逆車線方向だった為₩4,600)


3日目へ続く・・・




1日目

午前9時、関空にて熊本からやって来て前泊していた伯母と従妹と合流

いよいよ釜山旅の始まりです

KEカウンターにてチェックイン
KEのwebサイトでチケットを予約ネット購入した場合チェックイン時にカウンターにてカードの提示と書類にサインが必要になります
(決済時のカードは忘れずに・・)

チェックインを済ませまずは朝食へ
カフェで簡単に済ませます

保安検査の列はそこそこの混み具合
関空にしては空いてる方かもしれません

出国してもDFSで特に買い物もないのでそのままシャトルで搭乗口へ


KIX 11:25(11:35)➤ PUS 12:55(13:00) ( )内は実際の時間
10分遅れで出発です

KEさん、久々に乗ってみたら凄くちゃちな機内食が出てきました(ガッカリ・・・)

2019釜山11

乗ってすぐに昼食の機内食が出るからと朝食を簡単に済ませたのですが・・・
これならもうちょっとしっかりした物を食べてた方が良かったかも

1時間ちょっとで到着ですが食事、免税品の販売とちゃんとこなすので慌ただしいです

無事に釜山に到着

上空から眺めると階段や坂道が多いのも納得、山の斜面に沿って海へと街が広がっています

金海空港は小さめので入国手続きもそれほど時間が掛からないのがいいですね

入国審査 → 手荷物受け取り → 税関 → 両替を済ませ到着ロビーへ

この日のレートは ₩1,000=¥107.1811 でした
街の両替店を利用する方も多いと思いますが私は面倒なので旅行期間中に必要な金額を空港で両替する派です
足りなくなったらホテルで追加両替

今回はホテルまでの移動手段としてドライバー付きのレンタカーを出発前に予約いたしました
公共交通機関利用は高齢者連れで(2名は80歳オーバー)トランクを持っての移動はかなり厳しいものがありタクシーだと2台必要なので 安全レンタカー を手配いたしました
到着ロビーでドライバーさんにTELし建物を出たところに車を回して貰います
空港から南浦洞までは₩35,000
空港到着出口からホテルのロビーまでほぼ荷物を持つこと無く行けることを思えばとても便利です

2019釜山15
2019釜山16
画像:安全レンタカー提供


金海空港 13:50 → クラウンハーバーホテル 14:10

チェックイン時間は15:00からですがそのまま部屋に入ることができました
チェックインの際にデポジットとしてカードとパスポートの提示が必要です

部屋の様子は 2019釜山旅行記 出発まで をご覧ください
ジュニアスィート60㎡ということでとても広々しています

口コミ等でエレベーターがなかなか来ないという書き込みを沢山見ましたが、私の滞在中は、上りも下りもすぐに来て乗ることができました
ただ下の階の方は上から乗るとひょっとしたら満員で通過という事態になるのかもしれません

いつものようにトランクの物をすべて出して使い易い場所にセッテイング
ウォークインクローゼットとパウダールームにもクローゼットががあるので洋服や着替えなどを入れる場所に苦労することはありません

一息ついたら私たちの部屋に集合してコーヒータイム
コーヒー、紅茶、お茶と用意してありますがインスタントが苦手な伯母の為に日本からドリップ式のコーヒーを持参いたしました
(部屋に常備してあるコーヒー・・・ティーバッグ式なのはいいのですがコレってコーヒー?ってくらいに香りもしなければ味もしないし、色も付かなかった・・・淹れ方が悪いのかしら?)
コーヒー持参していて本当に良かった・・・

17:00 ロッテモールへ向けてホテル出発
中央駅から地下街を歩いて10分程で到着(元気な方は徒歩で行けます)
お土産の下見と部屋で食べる果物やお菓子の買い出し
楽しみにしていた苺は閉店間近なので₩10,000に値引きシールを貼ってくれました
大きなイチゴ甘くて、美味しかったです
画像は購入した1箱の1/3くらい・・・30粒くらい入ってました

2019釜山14


夕食はロッテ百貨店の10階レストランフロアにある チョバンナクチイルボンガ(チョバンナッチ一番街조방낙지 1번가 ) にて
日本語メニューあり、日本語カタコト通じます

エビ・プルコギ入りナクチポックン2人前、追加:春雨、ビール×2で₩63,000

2019釜山13

あまり辛くないのと注文したら鍋の中に入っているヤンニョンを取り除いてくれました

無料のパンチャン

2019釜山12


お腹いっぱいでホテルに戻ります

ロッテモールからホテルまでタクシーで₩3,300
4人なら地下鉄に乗るより安いです

ホテルから南浦洞まで私なら歩いて向かう、というくらいの距離ですが、タクシーに乗っても安いですしすぐに捕まえることもできるのでこれ以降毎回タクシーで南浦洞まで行きました
近い距離だからといって一度も嫌な顔をされることはありませんでした

ホテル1階のコンビニでジュースなどを購入して部屋に戻り一日目終了・・・

チェジュのみかんジュース500ml(1+1)←韓国でおなじみ日本風に言うと2個で・・・₩1,600
チェジュのみかんは美味しい、ジュースも美味しいから好きです
チェジュのみかんは日本から温州みかんの苗を持って行ったのだとか・・・


2日目へ続く・・・


昨年12月、私、母、伯母、従妹、の4人で春に旅行に行こう!という話になりました
母、伯母は共に80歳オーバー
ロングフライトはちょっと無理かもということでグァム、サイパン、フィリピン、台湾・・・
3~4時間で行けそうな近場を探しましたが、この時期どこも通常よりエアーもホテルも高い!
そんな時はやっぱり韓国でしょ・・・済州、ソウル、釜山・・・



まずはエアーの確保から・・・
いろいろと調べた結果今回は大韓航空で釜山に決定!
KEの釜山便が何故だか安かった

エアーが決まったら次はホテルの手配です
ホテル選びの
第一条件、4人がゆっくりと話したり、お茶したり、集えるスペースがあること
第二条件、あまり歩かなくてもお買い物ができる場所
第三条件、フォースユース

半日活動したら、半日はホテルで休む、というペースになるので特にゆったりスペースにこだわりました

西面、南浦洞といった繁華街にあるホテルはどうしても部屋が狭くなる

いろいろなホテル検索サイトで探し検討した結果「クラウンハーバーホテル」に決めました

2019釜山07

ホテルからロービー続きにカフェがあります、一旦外に出なければなりませんが同じ建物内にコンビニもあり、すぐ裏通りには食堂や焼肉店、カフェも沢山あります


ロビー(ホテル提供写真)

2019釜山09

カフェからロビーへ(ホテル提供写真)

2019釜山10



カフェ(ホテル提供写真)

2019釜山08




南浦洞まで地下鉄で1駅、タクシーで1メーター(₩3,300)、徒歩でも10分ほど、4人で集えるリビングルームもあり、お値段もお手頃で第三条件はクリアできずツイン2部屋ですがまあ希望通りです



室内はこんな感じ

玄関(左側にウォークインクローゼット、右側はシューズクローゼット)

2019釜山01


リビングルーム

2019釜山02


ミニバー
(ツインユースですが、3人まで利用可能なのでカップやミネラルウォーターなどアメニティ類はすべて3人分用意されていました)
(一部のフロアにはウォーターサーバー、冷水、お湯、氷もあります)

2019釜山05


ベッドルーム(ダブル1台、シングル1台)

2019釜山03


パウダールーム

2019釜山04


ウォークインクローゼット

2019釜山06



これでエアー、ホテルともにOK! 後は出発日を待つのみ



5泊6日で釜山旅行、長い気がしますが高齢者連れだと若者の様に1日であちこち歩き回るということが難しく、1日に外出する時間は4時間程度というスケジュールになるので1日に行けるのは1箇所、6日間でも通常の3日間のツアーくらいの感覚です


今回もいつものように情報収集に活用した各サイトをUPしておきます
これからご旅行に行かれる皆様の少しでもお役に立てれば嬉しいです

利用航空会社は  大韓航空
滞在ホテルは  クラウンハーバーホテル
釜山空港情報  金海国際空港 
日本からの出発は  関西国際空港
釜山の情報なら  プサンナビ
ルート検索や韓国語は  コネスト  
釜山週間天気予報を調べる  天気.jp
いざという時には  在釜山日本国総領事館
みんコリ  韓国観光公社



今回もプサンナビとコネストは観光のスケジュールを決めたりショッピングや食事選びにフル活用、毎回お世話になっております
ちょっと知っておくと便利な韓国語からルート検索など便利なツールや情報が盛り沢山のサイトです

準備万端、さてさてどんな釜山旅になるのでしょうか・・・


2月27日出発 6日間   2019釜山旅行記その1 1日目へ続く・・・


おっと・・・忘れていました
クラウンハーバーホテル、トイレットペーパー流せますっ・・・(^▽^笑)


本日とうとう帰国日となりました
6日間って長いようで過ぎてしまえばアッと言う間でした
朝10時 チャックアウト インターナショナルタクシーで空港へと向かいます

ドライバーのヨさん、車に荷物を運びながら・・・「こんなに重かったですか?」
「お買い物を沢山したので・・・」と私
ヨさんに「重さ大丈夫ですか?」と心配されました
「64kgまでOKなので大丈夫ですよ。一つは海苔なので軽いんです。(^▽^笑)」

朝の道路はとても混んでいるという話だったのでフライトの2時間30分前到着を目標に余裕をもって4時間前にホテルを出発したのですが、なんだか道がすごく空いているいるんですけど・・・

10:50空港に到着
ここでヨさんとはお別れです
次、来るときは連絡しますね

アシアナのカウンターにてチェックイン
プライオリティレーンのパスを渡されます
(高齢者、妊婦、ハンディキャップなど・・・関空のファストレーンのような物なのでしょうか?)

プライオリティレーンへ

ソウル601

関空のファストレーンは保安検査のみでいわゆる横入り方式だったのですが、仁川のプライオリティレーンは一般とは全く別になっています
保安検査からすぐ(10歩ほどの距離)出国カウンターになっていて本当の意味での優先となっています
その代わり一番端っこなんですけど

出国し毎度おなじみ「有り金(₩50、000ちょっと)全部使ってチョコレートを買おう!作戦」開始
あれこれ計算しお札を使いきりました(残りのコインは機内でユニセフの募金の封筒を貰い入れます)

昼食を摂るためにアシアナのラウンジへ

ソウル602


エスカレーターで2階に上ると受付カウンター
その左右にラウンジが広がっておりました

私が行ったことがあるラウンジの中で一番広いのではないでしょうか

ソウル603-1

通路や座席間の空間がとても広くゆったり過ごせます
パラリンピックの選手、スタッフと思われる方々がいらっしゃいましたが車いすが行違えるほど通路は広かったです

ソウル603



昼食:ライブキッチンで作ってもらったパスタ、白ワインとサラダ

ソウル605


13:40 OZ114 搭乗開始

ウエルカムドリンクはオレンジジュースorミネラルウォーター

帰国便では税関申告書とボールペンのセットを持ってきてくれました


機内食

前菜:ブラックフォレストハムを添えたサラダ


メイン:牛丼(醤油で仕上げ各種野菜、ご飯と一緒に)をチョイス

パン:4種類の中からキャロットパンをチョイス

デザート:ラズベリームースを添えたストロベリーケーキ、コーヒー

飲み物は赤ワインをいただきました

ソウル606



ラウンジで昼食を食べたばかりなのでけっこうお腹いっぱいです

牛丼のご飯とサラダのハム、コーヒーはパスいたしました


食事を終え映画「リメンバー・ミー」の続きを見ます


16:00関空到着 入国、税関を経て無事帰国



久しぶりの親子3人旅
何事も無く無事終えられ楽しい旅行でした


ガイド付き、観光付きのツアーや団体旅行ではできない、ゆったりまったり旅です
旅行社にお任せではない分自分でしなければならない事も沢山あります、そんな旅行をお考えの方の参考に少しでもなれば嬉しく思います
私自身がいろんな方のブログ等を拝見し情報収集し旅の参考にさせていただいております



-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

次こそはビーチリゾートへ・・・

友人からダナンの情報を仕入れました

ダナンかなぁ~


そう言えば、ホテルチェックアウトの際にプレゼントですと渡された金の延べ棒みたいな包み
帰って開けてみたらホテルのロゴ入りボールペンでした(なんだか箱が凄く立派なのですが・・・)

ソウル7607







ショッピング