FC2ブログ

9月1日(日)から4泊5日で沖縄食べに歩き旅へ・・・

沖縄本島への旅は高校の修学旅行以来です

長い年月ですっかり様変わりいたしておりました((^▽^笑)


往路は関空発JTA
復路は伊丹着のJALを手配
ホテルは国際通りに面した南西観光ホテル ゆいレールの「牧志」駅から徒歩30歩ほどの所にあります

行きの飛行機はウルトラマンジェットでした

ウルトラマンジェット



さてどの位沖縄らしい料理を食せるか挑戦です


◇1日目


お通し
ゆしどうふ・アーサー入り卵焼き・しめじと青菜の煮びたし

CIMG2191.jpg

うみぶどう

CIMG2192.jpg

もずくの天ぷら

CIMG2194.jpg

里芋のから揚げ

CIMG2195.jpg

グルクンのから揚げ

CIMG2196.jpg

島どうふ

CIMG21931.jpg

てびち

CIMG2197.jpg


1日目は沖縄らしい料理を堪能できました
お店は国際通りから30mほど入ったビルの地下にある落ち着いたおみせです 「土香る」
お勧め度 ★★★★☆


2日目  首里城を観光

CIMG22061.jpg

昼食はタコライス

CIMG2232.jpg

夕食は「ステーキハウス88」

和風ステーキ

CIMG2233.jpg

おすすめ度 ★★★☆☆


3日目はツアーバスで観光

ニライカナイ橋 → おきなわワールド(玉泉洞) → 平和記念公園 → ひめゆりの塔 → アウトレットモール → 那覇空港 → うみそらトンネル 〈昼食付き〉

おきなわワールドも平和公園(摩文仁の丘)も変わっていて就学旅行で来たときの面影は何にも残っていませんでした、唯一ひめゆりの塔は変わっていませんね

午後4時ホテル帰着、今日は本当に暑かった・・・シャワーを浴びてゆっくりします


夕食は国際通りをブラブラしながら探します
ホテル斜め向かいのビルの2階にある「きゅうちゃん」

お造りの盛り合わせ

CIMG2278.jpg

アーサーの天ぷら

CIMG22791.jpg

海老の天ぷら
 CIMG22811.jpg

島らっきょの天ぷら

CIMG22801.jpg

アグ―の塩胡椒焼き

CIMG2282.jpg

おススメ度 ★★★★★
三重県出身の久さん(ひさしさん)ご夫婦と息子さんでやっているアットホームなお店です
小人数で営業されているので混みあっている場合は料理に時間がかかるかも知れません
私が訪れたときは私たちを入れて9人だったのでそんなに遅くは無かったです


4日目は国際通りをショッピング

昼食は牧志公設市場へ 「きらく」

うみぶどう丼

CIMG2286.jpg

食後もお土産購入のため国際通りを何度も行ったり来たり・・・

夕食は何度か店の前を通り気になっていたお店へ 「とぅばらーま」

沖縄の民家や牛車をイメージした店内で雰囲気は◎

じーまみ豆腐のおから

CIMG2289.jpg

ミミガ―

CIMG2287.jpg

イラブチャーのお刺身

CIMG2291.jpg

うみぶどう

CIMG2296.jpg

てびちのから揚げ

CIMG2290.jpg

ヒラヤ―チー

CIMG2297.jpg

アグ―の塩焼き

CIMG2292.jpg

白身魚のアーサー衣揚げ

CIMG2293.jpg

アグ―餃子

CIMG2295.jpg

お勧め度 ★☆☆☆☆

味、お店の雰囲気は良いのですが(島唄ライブも堪能できる)一つ気になった点が・・・
この点、私的に我慢できない、許せないのです


今回の食べ歩き旅で目標としていた
  うみぶどう
  もずく
  てびち
  沖縄そば
  田芋
  ヒラヤ―チー
  タコライス
  ステーキ
をすべて食することが出来とっても良い夏休みでした





4日目

前日ロッテ百貨店のベーカリーで購入したパンとコーヒーで軽めの朝食

本日は釜山といったらココ・・・チャガルチ市場へ

11:00 タクシーでチャガルチ市場へ向かいます ₩4,000

土曜日だからなのか・・・いつもなのか・・・
観光客とローカル客でいっぱい
通りには水産物を扱うお店が軒を連ねているので歩道は水浸し・・・足元注意!

2019釜山34


チャガルチ市場到着(画像は裏側、海の方から撮っています)

2019釜山43


ずらぁ~っと奥まで同じようなお店が並んでいます

どの店にするか検討中~(母、従姉、伯母)

2019釜山35


どこのお店も同じようなもの・・・お店の人のノリで選びました

このお店に決定

2019釜山36


お魚を吟味
(生け簀の魚がかなり飛び跳ねるので水しぶきがかかります、服装にはお気をつけて・・・)
魚の名前を韓国語で一所懸命覚えましたが日本語オンリーでOKでした

ヒラメ×1、イカ×1、アワビ×2、エビ×2、アナゴ×1 で₩100,000
魚介はどれも大きいです、アナゴなんで鱧ですか?というくらい大きかった

魚と料理法を選んだらお兄さんの後について2階へ・・・
お店の席に案内してもらいます

2019釜山37

無料のパンチャン

2019釜山39

ヒラメ、イカ、アワビはお刺身に

2019釜山40

2019釜山38


エビは塩焼き

アナゴは天ぷらにしました

2019釜山41

ちょっと買い過ぎた・・・食べきれない可能性大です

〆のヘルムタン(アラ鍋)

2019釜山42

席料×4、ご飯×4、ヘルムタン×1 で₩45,000


腹ごなしにチャガルチ市場内をブラブラ・・・
上から眺めるとロッテ百貨店がすぐそこに見えます

従姉と伯母はかなり遠くまで来ていたと思っていたようで頑張ればホテルから歩ける距離だと知り驚いていました
(タクシーでドライバーさんと話すのも支払いもすべて私がおこなっていた為どちら方面にどの位行っているのかさっぱり解っていなかったようです)

チャガルチでもう一つのお目当てはハナロマート(農協農水産物百貨店)
私はここで海苔やお菓子などのお土産を買う予定にしていました

農協だけに生鮮食料品やお惣菜が沢山並んでいます
2階へ上がりお菓子などを購入(韓国はレジ袋が有料なのでエコバッグを持参していましたがハナロマートの野菜のイラストが描かれている買い物袋がめっちゃ可愛い・・・)

ここで購入したお土産のミニ羊羹、1袋に小豆×5、栗×5の10個入りで日本円で500円ほどだったのですが評判が良かったです
私自身は羊羹が苦手なので美味しさの評価はできませんが甘さ控えめで食べやすいようです(サイズはとらやの小形羊羹を一回り大きくした感じです)

2019釜山46


海苔とお菓子、部屋で食べる果物などの購入で荷物が持ちきれなくなりホテルへ置きに戻ります

ハナロマート → ホテル タクシーで₩3,500

タクシーのドライバーさん、4人なら地下鉄よりもタクシーの方が早くて安いからタクシーを利用した方が断然いいよと日本語交じりの英語で笑顔で話してくれました(うん、私もそう思う)


本日は昼食を食べ過ぎてお腹がパンパン、おやつタイムな無しでお昼寝タイム突入・・・


本日の夕食は出発前から行こうと決めていた韓定食のお店 「クンシブ」 へ(ガイドブック等にはクンチッとなっているものありますが、お店のメニューにはカタカナでクンシブと書いてありました)

母と伯母がお腹いっぱいで1人前は食べられそうにないと言い出しお店の方に相談したところ4人で2人前でも大丈夫とOKしてくれました
(ゴメンなさい年寄りは小食なんです)

石焼ごはん定食×1、クンシブ定食×1、ビール×2 ₩32,000

2019釜山45

おかずが沢山、13種類だったかな?出てきて目でも楽しめます

2019釜山44



食後タクシーでホテルに戻りこの日は終了


5日目に続く・・・




3日目

朝食は 「パリバゲット」 で購入したパンとコーヒーで簡単に済ませます
(パリバゲットのミネラルウォターのボトルが何気に可愛いです・・・行かれたら是非買ってみてくだい)

本日は観光デー

ホテルからタクシーで松島へ向かいます
約15分 ₩6,300

今日のお目当ては海上ケーブルカー(日本風にいうとロープウェイ)

2019釜山29

2017年6月にオープン、全長は1.62キロ、海上から86mのケーブルカーは坂道や階段も無く高齢者でも簡単に行くことが出来る観光スポットです

ケーブルカーにはエアークルーズ(通常)とクリスタルクルーズ(床がガラス張り)の2種類があり片道と往復の計4種類のチケットがあります
この日は休日だったのでオープンと同時にやって来たにも拘らずチケット購入に15分ほど並びました
私たちはエアークルーズの往復を購入 ₩15,000×4=₩60,000

待ち時間無く乗車することができました
観光客にはクリスタルの人気が高く、クリスタルに乗ろうとお考えの方は長めの待ち時間を覚悟した方がよさそうです


往復の場合でも頂上の展望台で一旦下車します

展望台にはいろいろなモニュメントやオブジェ、屋台などもありみんな思い思いに過ごしています

2019釜山25


噂のテコンドーVもいます

2019釜山27


この日もPM2.5の影響かガスっています
思っていた以上に寒かったので早めに戻ることにいたしました

戻って松島スカイウォークを散策

2019釜山28


やはり下も休日の為人が多く本当にただ歩いているだけの状態です

ところどころにこんなものも・・・

2019釜山26


一通り散策して今度は国際市場へ向かいます

松島 → 国際市場 タクシー₩4,600

こちらも休日で人が多い・・・
人にぶつからないようにして歩くことが難しいほどの人出です
大阪人風に言うと休日の心斎橋(道幅が狭いだけにもっとギュウギュウ詰め)

地元の人達はそんな状態でも通りの真ん中に出ている出店でキンパやトッポギ、オデンなど立ち食いしていますが私たちにはハードルが高すぎます
南浦洞までぶらぶらショッピングしながら戻りお店に入って昼食にすることにしました

寒かったので暖かいものを・・・と探し求めていたら日本語で声を掛けられ入ったお店が 「元山麺屋」 ウォンサンミョノッ원산면옥
ガイドブックにも載っているお店だったようです

カルビタン×1

2019釜山30

温麺×3

2019釜山32

マンドゥ×1 計₩55,000

2019釜山31


暖まったところでコスメ通りに戻り追加のお土産購入


歩き疲れたところで韓国に来たら必ずこれを食べる・・・母が楽しみにしている「ソルビン」へ
マンゴチーズケーキ×1、きな粉×1 ₩19,800

2019釜山33


最後にロッテ百貨店で家族用のお土産を購入しホテルへ戻ります
ロッテ → ホテル タクシー₩3,300


本日の夕食はホテルのビュッフェです

この日は 「三・一独立運動」100年 の節目の日、万が一酔っ払いに絡まれても・・・という思いもあり夜に出歩くことを控えました

ディナービュッフェ×4、グラスワイン×2 ₩92,000

出発前に母は少しだけこの日を心配していました・・・3日目も何事も無く無事終了

4日目へ続く・・・




2日目

朝食はホテルのロビーにあるカフェ「A TWO SOME PLACE」にて
モーニングセットは₩6,000でA・B・C・Dの4種類のセットがあります
クロックムッシュセット・・・カフェオレは₩500プラスです

2019釜山18


本日はお買い物デー
従姉の希望でセンタムシティに向かいます
新世界百貨店の開店時間に合わせてタクシーにて約30分 ₩18,200
ホテル前に2台分の車寄せがあり午前中、みんなが出掛ける時間帯は常にタクシーが2台止まっていました
それ以外の時間帯もそこに立てばすぐに流しのタクシーが止まってくれます(南浦洞へは逆方向です)

2019釜山24

回転5分前に到着
オープン待ちの旅行客でいっぱい

まずは新世界免税店へ・・・従姉が頼まれ物の化粧品の購入へと向かいます

センタムシティモールはとっても広い(アジア1位)
上へ下へ、右往左往 かなりの距離を歩き回ってます

一通りお買い物が終わり時間はちょうどお昼時
昼食は9階レストランフロアへ

石焼ビビンバが食べたいという母の希望で韓国料理のお店へ
石焼ビビンバ×3、海鮮チヂミ×1 ₩39,000

2019釜山21

2019釜山20

無料のパンチャン

2019釜山19


大きなチヂミと3人前の石焼ビビンバは4人では少し多すぎたのでビビンバは2人前で良かったかもね


昼食後、「ZOO RAJI」散策
屋上は恐竜をテーマにした屋上庭園(子供の遊び場)になっています
大人でもちょっと楽しい・・・

2019釜山17


本来なら美しい眺めなのでしょうがPM2.5の影響なのでしょうかなりガスっています
(滞在中、一日に何度もPM2.5警戒情報がメールに入ってきました)


買い物品を置きに一旦ホテルに戻ります

センタムシティ → ホテル タクシーにて ₩16,500


ホテルの部屋でコーヒータイムで一息の後南浦洞のコスメショップ巡りへ

ホテル → ロッテモールまでタクシーで₩4,000

いつも使っているコスメ類やお土産などを購入

ミシャ、エチュードハウス、スキンフード、フェイスショップ、オリーブヤングなどなど通称コスメ通りにあるお店に手当たり次第に入店、購入状態で荷物がてんこ盛り
従姉はバラ蒔き用のフェイスパックを大量購入いたしておりました
話題のオリーブヤングのウォータリーパフはラスト4個でした、さすが人気商品・・・


日が暮れてそろそろ夕食時
通りを歩いていて良さげなお店に入ります

サムギョプサル×2、豚生カルビ×1、味付豚カルビ×1、味付豚肩ロース×1、ビール×3、ご飯×2で ₩61,700

2019釜山23

無料のパンチャン

2019釜山22


カタコトの日本語ができるお姉さんがほぼ付きっ切りで面倒を見てくれました

味よし、応対良し、コスパ良し


タクシーでホテルに戻りこの日は終了
(乗った場所が逆車線方向だった為₩4,600)


3日目へ続く・・・




1日目

午前9時、関空にて熊本からやって来て前泊していた伯母と従妹と合流

いよいよ釜山旅の始まりです

KEカウンターにてチェックイン
KEのwebサイトでチケットを予約ネット購入した場合チェックイン時にカウンターにてカードの提示と書類にサインが必要になります
(決済時のカードは忘れずに・・)

チェックインを済ませまずは朝食へ
カフェで簡単に済ませます

保安検査の列はそこそこの混み具合
関空にしては空いてる方かもしれません

出国してもDFSで特に買い物もないのでそのままシャトルで搭乗口へ


KIX 11:25(11:35)➤ PUS 12:55(13:00) ( )内は実際の時間
10分遅れで出発です

KEさん、久々に乗ってみたら凄くちゃちな機内食が出てきました(ガッカリ・・・)

2019釜山11

乗ってすぐに昼食の機内食が出るからと朝食を簡単に済ませたのですが・・・
これならもうちょっとしっかりした物を食べてた方が良かったかも

1時間ちょっとで到着ですが食事、免税品の販売とちゃんとこなすので慌ただしいです

無事に釜山に到着

上空から眺めると階段や坂道が多いのも納得、山の斜面に沿って海へと街が広がっています

金海空港は小さめので入国手続きもそれほど時間が掛からないのがいいですね

入国審査 → 手荷物受け取り → 税関 → 両替を済ませ到着ロビーへ

この日のレートは ₩1,000=¥107.1811 でした
街の両替店を利用する方も多いと思いますが私は面倒なので旅行期間中に必要な金額を空港で両替する派です
足りなくなったらホテルで追加両替

今回はホテルまでの移動手段としてドライバー付きのレンタカーを出発前に予約いたしました
公共交通機関利用は高齢者連れで(2名は80歳オーバー)トランクを持っての移動はかなり厳しいものがありタクシーだと2台必要なので 安全レンタカー を手配いたしました
到着ロビーでドライバーさんにTELし建物を出たところに車を回して貰います
空港から南浦洞までは₩35,000
空港到着出口からホテルのロビーまでほぼ荷物を持つこと無く行けることを思えばとても便利です

2019釜山15
2019釜山16
画像:安全レンタカー提供


金海空港 13:50 → クラウンハーバーホテル 14:10

チェックイン時間は15:00からですがそのまま部屋に入ることができました
チェックインの際にデポジットとしてカードとパスポートの提示が必要です

部屋の様子は 2019釜山旅行記 出発まで をご覧ください
ジュニアスィート60㎡ということでとても広々しています

口コミ等でエレベーターがなかなか来ないという書き込みを沢山見ましたが、私の滞在中は、上りも下りもすぐに来て乗ることができました
ただ下の階の方は上から乗るとひょっとしたら満員で通過という事態になるのかもしれません

いつものようにトランクの物をすべて出して使い易い場所にセッテイング
ウォークインクローゼットとパウダールームにもクローゼットががあるので洋服や着替えなどを入れる場所に苦労することはありません

一息ついたら私たちの部屋に集合してコーヒータイム
コーヒー、紅茶、お茶と用意してありますがインスタントが苦手な伯母の為に日本からドリップ式のコーヒーを持参いたしました
(部屋に常備してあるコーヒー・・・ティーバッグ式なのはいいのですがコレってコーヒー?ってくらいに香りもしなければ味もしないし、色も付かなかった・・・淹れ方が悪いのかしら?)
コーヒー持参していて本当に良かった・・・

17:00 ロッテモールへ向けてホテル出発
中央駅から地下街を歩いて10分程で到着(元気な方は徒歩で行けます)
お土産の下見と部屋で食べる果物やお菓子の買い出し
楽しみにしていた苺は閉店間近なので₩10,000に値引きシールを貼ってくれました
大きなイチゴ甘くて、美味しかったです
画像は購入した1箱の1/3くらい・・・30粒くらい入ってました

2019釜山14


夕食はロッテ百貨店の10階レストランフロアにある チョバンナクチイルボンガ(チョバンナッチ一番街조방낙지 1번가 ) にて
日本語メニューあり、日本語カタコト通じます

エビ・プルコギ入りナクチポックン2人前、追加:春雨、ビール×2で₩63,000

2019釜山13

あまり辛くないのと注文したら鍋の中に入っているヤンニョンを取り除いてくれました

無料のパンチャン

2019釜山12


お腹いっぱいでホテルに戻ります

ロッテモールからホテルまでタクシーで₩3,300
4人なら地下鉄に乗るより安いです

ホテルから南浦洞まで私なら歩いて向かう、というくらいの距離ですが、タクシーに乗っても安いですしすぐに捕まえることもできるのでこれ以降毎回タクシーで南浦洞まで行きました
近い距離だからといって一度も嫌な顔をされることはありませんでした

ホテル1階のコンビニでジュースなどを購入して部屋に戻り一日目終了・・・

チェジュのみかんジュース500ml(1+1)←韓国でおなじみ日本風に言うと2個で・・・₩1,600
チェジュのみかんは美味しい、ジュースも美味しいから好きです
チェジュのみかんは日本から温州みかんの苗を持って行ったのだとか・・・


2日目へ続く・・・


ショッピング