FC2ブログ

終了間近にやっと行くことができました。

10月15日(日)まで開催されているブリューゲルの「バベルの塔」展



CIMG1415.jpg

遠くからでも分かる特徴的な建物
国立国際美術館



「バベルの塔」は一度は見たい絵画、壁画の一つでした。




連休中は大変混雑していたようですが本日はチケット購入も入場も待ち時間が無くスムーズに観覧できました。

会場内は空いているというわけではありませんが作品一つ一つを丹念に見ることができるくらいの入りです。

バベルの塔を最前列で見るためには20~30分待ちだとか・・・
2列目からの観覧であれば待つこと無くはすぐに見られます。
でもやっぱりここは最前列でじっくり見たいですよね。
ということで最前列で見るための列へ・・・15分くらいでバベルのの塔の前に到着
バベルの塔と対面。その緻密さに感動です。一遍の物語のようです。
時間が許すのならずーっと見ていられるそんな感じです。


メインのバベルの塔以外の木彫像やボスの「行商人」などの作品もとても見応えがあり
《ボスのように描く》のコーナーの「象の包囲」や《ブリューゲルの版画》コーナーの「ガレー船を従えた沖合の3本マストの軍艦」 などもとても印象に残る作品でした。



終了まで残り5日!
駆け込み観覧で混雑するかも知れませんが少しでも興味があれば是非おススメしたい展覧会です。


CIMG1410.jpg

最後には通天閣と東京タワーとの比較も・・・



映画  64 ロクヨン 後編の公開が近づき、またまた浩市さんの露出が増えてまいりました

本日放送のTVで 【 佐藤浩市、初、生歌披露 】

「わぁ~ 浩市さん歌うんだぁ」

私もしっかりと拝見させていただきました


きっと皆様にはとても新鮮で珍しいことだったでしょう



しか~し・・・

デビューの時からのファンな私は・・・

ハイっ! 持ってます

[ エデンの東’85 ]

昭和な世代の方には懐かしく、平成世代には骨董品なドーナツ盤


今はもう聴くことはできませんがこれからも大事に家宝(^▽^笑)として保管しておきたいと思っております


できることならもう一度レコードを聞きたいなぁ~



CIMG0631.jpg



搬入、陳列も無事終了しいよいよ明日25日から粉浜商店街内レンタルショップ・ダリアでのイベントが始まります


搬入終了後、住𠮷公園の桜の様子もチェックしてまいりました

うん。チラホラ・・・

まだまだお花見には早い様です

寿命なのかな?数本の大木が根元からバッサリ伐採され大きな切り株のみが残されていました

今現在ある多くの桜が数年内に寿命を迎え日本の桜(お花見)の危機が迫っているらしい
少しづつ若木に植え替えを施している名所も多いそうです






そして。始まると言えば・・・

やって参りましたこのシーズンが・・・

6時と共にTVの前に陣取る日々が始まります




超変革!



取り敢えず 明日はこの瞳で・・・・・ 兄貴の戦いぶりを見てきます



「ありがとう」


百貨店に出展していると実に様々な国の方々がお越しになります。


お母さまへのお土産としてバッグを購入してくださったシンガポールの20代の女性
お嬢様へのプレゼントにネックレスをご購入くださった台湾の男性  などなど・・・


そんなお客様に少しでも感謝の気持ちを伝えるため母国の言葉で「ありがとう」をお伝えしたいと思っております。
英語、中国語、韓国語、タイ語、フランス語、イタリア語、ドイツ語・・・・



そして今日、新たな言語で「ありがとう」をお伝えすることができました。



昨日、一昨日と二日続けてご来店、ご購入くださったお客様

私が「ありがとう」と一言お伝えしただけで素晴らしい笑顔で喜びを表現してくださいました。



「あなた手話ができるの?」

『 昨日、夜、少し、勉強 』 (昨日の夜少しだけ勉強しました。)

『 また、逢う、時、楽しみ 』 (またお会いできることを楽しみにしています。)

ただ単語を連ねただけの手話
正確に伝わっているかどうかも判りませんが、「凄い」「上手」「ありがとう」と素敵な笑顔で返してくださいました。


こんな小さなことで笑顔が生まれる。



「こんにちは」「ありがとう」せめてこの二つの言葉だけでも

誰もが当たり前に使えるよう少しづつ周りに浸透させていきませんか?





参考までに   アニメーション手話単語辞典

you tube などでもいろいろと紹介されています。検索してみてください。




ショッピング