今朝、お買い物に出かけたら春を見つけました。

歩いてお買い物するといろいろな発見が・・・








・木蓮(もくれん)科。
・学名
  Magnolia denudata または
  Magnolia heptapeta
   Magnolia : モクレン属
   denudata : 裸の、露出した

 Magnolia(マグノリア)は、
 18世紀のフランス、
 モンペリエの植物学教授
 「Magnol さん」の名前にちなむ。



・開花時期は、 3/10 ~ 4/10頃。
・白い清楚な花。
 花びらの幅が広く、厚みがある。
 花は上向きに 閉じたような形で咲く。
 全開しない。
 これが辛夷と違うところ。

・開花しているときの風景は、 白い小鳥がいっぱい木に 止まっているように見える。

・花びらは太陽の光を受けて 南側がふくらむため、 花先は北側を指す。
 (「つぼみ」の頃は   片方にそり返っている)
 このことから、「磁石の木」と 呼ばれることもある。

= 季節の花300より =


関連記事

上本町近鉄

ガシ横マーケット・プラス

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






ショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。