今年2月2日にオープンした堺市役所地下食堂の「森のキッチン」へ行ってまいりました。

以前は俗にいう社員食堂のイメージだった市役所の食堂
ただ昼食をとる場所という感じでした。(個人的見解)

今回オープンした森のキッチンはちょっとランチしに行きましょう~と思える雰囲気の場所に様変わりしていました。

小さなお子さん連れでも安心して食事がとれるカーペット敷のテーブル、すぐ横には授乳室があり絵本やおもちゃなども置かれています。

気軽に行ける憩いのスペース、地下なのに明るく落ち着ける感じも素敵です。


障害者の就労支援と社会参加支援を目的としてオープンした森のキッチン

福祉、支援、を感じさせない安くて美味しいランチが食べられるカフェとしておススメのお店です。



次回は、お茶しに(ホットケーキ食べに)行ってみよう!



森のキッチンの詳細は 「じゅさんあっと堺」 のページで紹介されています。


「じゅさんあっと堺・森のキッチン」


PRコーナーで「ガシ横」のチラシを発見!
事務局さん、集客活動いろいろと頑張ってくれてます。


関連記事

台北旅行記 vol.1

うえろく百軒横丁

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






ショッピング