まだまだ魅力いっぱいの台湾・・・

台北の見どころも美味しいものもいろいろあります。

夜市も楽しいですしね。


紹介しきれなかったものはご要望があればまたご紹介したいとおもいます。



台北とも本日でお別れ、帰国の途へとつきます。

午後便の為午前中は近くにある手づくりパイナップルケーキを販売している満福堂餅行へ。
満福堂餅行(中国語サイト)



初日にどんなものがあるのか来店していたのですが、手づくりの為少しでも帰る間際の方が良いかなぁ~と思い、帰国日に買いに行くことにしていたんです。

通常お土産用としてスーパーや土産物店で売られているパイナップルケーキと比べると1個35元と少しお高めですね。
(因みにばら撒きように買ったパイナップルケーキは1箱8個入りで80元ほどでした。)
パイナップルケーキ以外にもいろいろな台湾のお菓子があるのでそういったものも数種類買ってみました。


12:30 迎えの車がやってきました。
1歩足を踏み入れて吃驚!
まぁ何とも外見と内装のギャップが激しいワゴン車です。
外見は普通のワゴン車なのですが内装のド派手なこと・・・
金ぴかで革張りシートの幅は90㎝くらいありますね。
ピッチも162㎝の私が足を伸ばせるくらいゆったりしています。
広~~い。超豪華版?

金ぴかワゴンで約1時間。空港に到着。
チェックインを済ませます。
只今、キャセイのラウンジは改装工事中の為ランチはお隣のトランスアジア航空のラウンジを使ってくださいとのこと。
うっっっ。キャセイのヌードルスタンドを楽しみにしていたのになぁ。


保安検査、出国カウンターを過ぎ残っている台湾元を使いきってしまいましょう。
(いや、別に使いきらなくても再両替すればいいのですが・・・今回食費にほとんどお金を使っていないのでここは大好きなチョコレートをどど~~~んと買うことにいたしましょう。)
いや~チョコレートをこんだけ買ったら充実感と罪悪感がものすごくあります。カロリーとか・・・)

チョコレートで満足したところでラウンジのエリアへ戻ります。
関空は搭乗口の近くにラウンジがあるのですが、桃園国際空港はいろんな航空会社のラウンジが同じ場所にまとまってあります。
搭乗口によっては少し離れているのでちょっと不便です。


さてさてトランスアジアのラウンジへ。
おーーーートランスアジアにもありましたヌードルスタンド、ひょっとしたらヌードルスタンドはどこにも必ずあるのでしょうか?
牛肉麺、ジャージャー麺、ワンタン麺、ビーフン、・・・どれにするか・・・・
で、これに決定!

ワンタン麺

2015_07120075.jpg

カウンターで注文、その場で希望の麺を作ってくれます。


包子(肉まんなど)にサンドイッチ、焼きビーフン、フルーツ、デザート、スープ類とかなり充実したラインナップです。
ドリンク類もアルコール類からソフトドリンクまで一通りそろっております。


雑誌コーナーから芸能雑誌を何種類か持ってきて見ますが、やっぱりスー達はどこにも載っていない。
仔くらいは載ってるかも?って思っていましたが時代はやはり移り変わったのですね。


フードコーナーに素焼きの蓋付き壺みたいなものがあります。最初から気になっていたので蓋を開けて覗いてみることに。
中には蜜芋の(安納芋ではないとおもいますが)焼き芋が入っておりました。
これは是非とも食べてみなければ・・・・すっごく甘くて美味しいおいもでした。

ラウンジで過ごすこと1時間30分

搭乗口へむかいます。
まだ搭乗時間まで10分程あったのですが、すでに搭乗が始まっています。


席に着いて、ウエルカムドリンクはやっぱりはこれ

シャンパン

2015_07120001.jpg


後部の搭乗ブリッジに何かしらの不都合があったらしく搭乗者全員が前方扉から入ってきます。なんか落ち着かない(^^;)


食前酒にはオリエンタル・ブリザードを注文

プラムティーとクランベリージュースをベースに炭酸、はちみつ、レモン果汁とローズウォーターが入ったノンアルコールカクテル、上に薔薇の蕾が飾ってある。

20115_071200771.jpg



前菜

焼き海老とハニーマスタードポテトサラダ
クルミパンをチョイス

2015_07120078.jpg



メイン

フィットチーネと焼き平目のロブスターソース

2015_07120079.jpg



デザートは往路と同じハーゲンダッツのカップ、今回はチョコレートをお願いしました。(写真はバニラですが・・・(@^_^)ゞ)
illyの入れたてコーヒー

2015_07120007.jpg



もうすでに外は夜景
あそこは神戸?

あっ、りんくうの観覧車やぁ~と言ってるうちに無事関空到着

美味しい楽しい台北旅行でした。




マナーとルールをしっかりと守る台湾の人達
地下鉄やバス停でもきちんと並んで待つ、いろいろな場面で順番をきちんと守るシーンを目の当たりにし、また台湾のイメージが上がった台北滞在でした。




台北旅行記もひとまず本日で最終とさせていただきます。
お付き合いいただきました皆様ありがとうございました。
今後、台北旅行される際のご参考に少しでもなれば嬉しく思います。




関連記事

イベント予定

台北旅行記 vol.4

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






ショッピング