やっと見に行く事ができましたっ!


待ちに待った   ✨  スターウォーズ  ✨


☆ 私の感想 ☆

ここからまた新たなる伝説が始まった。


SW第一弾、エピソード4のような期待感。

これまでの流れを汲みながら新しい物語の幕開け。

そんな感じです。


残念ながらカイロ・レンにダース・べイダーのような圧倒的な存在感を感じることはありませんでしたが、主人公レイやフィンはすごく良かった。

BB8の感情表現も可愛かった。

硬質なドロイドの感情表現って?  と思われるでしょうが、そこは是非ご覧になっていただきたい。


私にとっての永遠のアイドルにまた新たな一員が加わりました。


sw.jpg



そして一番興奮したのが以外なシーン

思わず・・・

”Xウィング”  キタ――(゚∀゚)――!! 

って声に出してしまった。。。  うん。戦闘シーンだったから周りの観客には迷惑はかけていないはず。きっと・・・


タイ・ファイターが序盤から次々と攻撃を仕掛けてくる。

惑星タコダナの戦闘シーンで
「未確認の飛行物体が近づいています。」
ストームトルーパーのセリフ、その時までXウィングの存在をわすれていました。

でここで、前出の ”Xウィング” キタ――(゚∀゚)――!! となるわけです。

その直後Xウィング編隊が登場!
やっぱ、SWといえば タイ・ファィターとXウィングの戦闘シーンが無けりゃね。
自分でもXウィングで盛り上がるとは思っていませんでした。



(((o(^。^")o)))ワクワク ハイテンションで見ていたので、まだまだ見落としてるところもあるはず。


そう。もう一度見に行かねば。




関連記事

1890

あけましておめでとうございます。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






ショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。