FC2ブログ

終了間近にやっと行くことができました。

10月15日(日)まで開催されているブリューゲルの「バベルの塔」展



CIMG1415.jpg

遠くからでも分かる特徴的な建物
国立国際美術館



「バベルの塔」は一度は見たい絵画、壁画の一つでした。




連休中は大変混雑していたようですが本日はチケット購入も入場も待ち時間が無くスムーズに観覧できました。

会場内は空いているというわけではありませんが作品一つ一つを丹念に見ることができるくらいの入りです。

バベルの塔を最前列で見るためには20~30分待ちだとか・・・
2列目からの観覧であれば待つこと無くはすぐに見られます。
でもやっぱりここは最前列でじっくり見たいですよね。
ということで最前列で見るための列へ・・・15分くらいでバベルのの塔の前に到着
バベルの塔と対面。その緻密さに感動です。一遍の物語のようです。
時間が許すのならずーっと見ていられるそんな感じです。


メインのバベルの塔以外の木彫像やボスの「行商人」などの作品もとても見応えがあり
《ボスのように描く》のコーナーの「象の包囲」や《ブリューゲルの版画》コーナーの「ガレー船を従えた沖合の3本マストの軍艦」 などもとても印象に残る作品でした。



終了まで残り5日!
駆け込み観覧で混雑するかも知れませんが少しでも興味があれば是非おススメしたい展覧会です。


CIMG1410.jpg

最後には通天閣と東京タワーとの比較も・・・



関連記事

イベント情報!

解禁

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






ショッピング